株式会社Land-knot公式ブランドサイト

urban's camp

山の豊さが日々の暮らしに寄り添えるように。
食から都市と山を繋ぐ。

アーバンズキャンプでは、国内のジビエを料理の主食材として取り扱っています。
その理由は、日々の食生活の中で「自然は美味しい」と感じていただきたいからです。

当店で取り扱うジビエの主産地である山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳などの圧倒的な大自然に囲まれた地域です。
山梨県に限らず日本の自然環境は、世界に発信できる美味しい食材に溢れています。

特別な日ではなくとも、ハレの日ではなくとも、日々の暮らしの食卓に少しずつ山の豊さが寄り添うことで、
食材の背景である自然環境と都市の暮らしが近くなるのではないかと考えています。

野生肉について

アーバンズキャンプでは山梨で獲れる天然の鹿、猪の野生肉を使用しています。
野生肉は畜産の肉とは違い、野生特有の旨味や栄養素が豊富です。

アーバンズキャンプで使用する野生肉は厳しい審査を通過した、
野生肉専門の加工施設から毎週仕入れています。

山梨の豊富な自然環境が育む美味しい野生肉を余すことなく使用し、
誰もが食べやすい料理を提供していきます。

※衛生面の安全から地方自治体が定めるガイドラインに従って調達する。

鹿肉の特徴

  • 低カロリー(牛肉・豚肉の1/3)
  • 低脂質(牛肉・豚肉の1/10以下)
  • 高タンパク質(牛肉・豚肉の約2倍)
  • 通気性に優れている
  • 多価不飽和脂肪酸に優れている
  • 鉄分が豊富。(100g中に6.0m)

猪肉の特徴

  • 低カロリー(牛肉・豚肉と比較して)
  • 高タンパク質(牛肉・豚肉と比較して)
  • ビタミンB1が豚肉より豊富
  • コラーゲンが多く含まれる
  • 疲労を和らげるアンセリンの含有量が、牛肉・豚肉より多い

Menu

鹿肉の流通過程・展開例

食を通じての自然環境の啓発と活用

Access

Instagram